輸入住宅と注文住宅の話。購入した際の体験談

輸入住宅の自由設計プランや高崎市の注文住宅の場合、間取りも自由に設計する事が出来ます。私は、仙台市で腕利きの外壁工事会社にお願いしたかったので、注文住宅にしました。大きなダイニングテーブルをおきたかったので、モデルハウスも数多く見学に行きました。住宅を購入する決心が付いたタイミングは、家族が増えるためでした。そこで、まずは大阪のゴミ屋敷専門業者に不用品を一掃してもらいました。

また、両親とも話し合い、ご先祖様の永代供養も念頭においていることもあり、年齢的にも早めに住宅ローンを返し始める事で定年までに完済出来るからです。近年、住宅ローン金利もかなり下がっており、利息についても最小限に抑えられるタイミングでした。金利が安ければちょっと高価な輸入住宅や注文にも手が届く用になりますよね。ライフサイクルや住宅ローン返済、金利といった様々なポイントを考えて購入に踏み切りました。マンションではなく一戸建てに決めた理由ですが、やはり間取りも広く取れる点でした。

マンションですと間取りがどうしても少なくなってしまいます。部屋の数や広さを考えて愛知県に広い平屋の注文住宅を選択しました。また、子供が騒いでも周りに音で迷惑を掛ける心配が無いからです。騒音トラブルのリスクが無い事も一戸建てを選んだ理由です。注文住宅を建てるに辺り土地選びにも時間が掛かりました。学校や駅が出来るだけ近い場所を探しました。

また、買い物に行けるスーパーやドラッグストアが周辺に揃っているか等も考慮して土地探しをしました。結果、駅から徒歩5分で学校も近隣にある場所の土地を見つけられました。土地の形にも拘りがあり、正方形の綺麗な形の土地にしました。

土地も場所によっては坪単価が高いところもあり、羽村市に小さな新築一戸建てを建てるにあたり、青梅市の親切な工務店に相談して、予算を考えながら時間をかけて探しました。私の住まいで自慢出来る所は、リビングが広く部屋数も多い点です。総二階の一戸建ての為、それぞれの部屋の広さも充分取る事が出来、広く快適な空間を作る事が出来ました。

輸入住宅のようなお洒落な空間に憧れます。住まいに合わせたインテリア選びと出来た為、お洒落な住まい空間が自慢です。自分達のイメージするライフスタイルに合わせて一から家づくりが出来る魅力が一戸建ての輸入住宅や注文住宅にはあります。

PR|クレジットカードの即日発行じゃけん英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報生命保険の選び方英語上達の秘訣健康マニアによる無病ライフマッサージのリアル口コミ.com|ダイエットチャレンジ100日|AGAでお悩み解決|