一戸建ての注文住宅でストレスフリーの生活

 結婚後、数年は賃貸住宅に住んでいましたが、子どもが生まれて夜泣きするようになると隣の家から苦情をいただくようになり、やむなく引っ越しました。次の賃貸では、子どもの足音がうるさいと下の家からまたもや苦情をいただき、自分たち家族には集合住宅の生活は向いていないと悟り、一戸建ての住宅を探し始めました。

 住宅展示場で知り合った不動産会社の担当に後日、一戸建ての中古住宅や土地付き注文住宅、新築一戸建てなどを希望の地域で探していただき、車で数十カ所も周りました。狭ければ土地は安く済む、一方で、一生に一度の買い物になるだろうから広い家で子どもをのびのび育てたいなどと、どの家や土地にもそれぞれメリット・デメリットがあり選ぶのが難しかったです。最終的には、契約者が決まっていたがローンの審査が通らなかった関係で宙ぶらりんの状態になっていた土地付き注文住宅を100万円程値引きしてもらえるということで、現在住んでいる家に決めました。他にも、注文住宅にすることで、間取りを自由に設定できるので、隣家側にはリビングルームや子ども部屋を配置しないなど、集合住宅で苦労していた生活音に配慮することもできました。

 夫とは、とにかく子供をのびのび育てたい、夜泣きや足音にイライラする生活を送りたくないということを第一にするという共通の認識があったので、現在は理想通りの生活ができています。隣の家はご夫婦の勤務が不規則で、夜中に掃除機や洗濯機を使うことがあるそうなのですが、私の家に全く音は聞こえませんし、私の子どもが大声で泣きわめいても、隣の方からは全く聞こえないと言われます。結果的に、生活音をそこまで考えた間取りにしなくても良かったのかもしれませんが、それはそれでよかったのだと思います。